オフショアで行う
アジャイル
LABO
開発

中堅・中小企業に継続的な
ソフトウェア開発を提供

資料ダウンロード

中堅・中小企業に
継続的な
ソフトウェア開発
を。

アジャイルLABO型開発は…

こんなプロジェクトにオススメです。

新規サービスの
立ち上げ
既存ITサービスの
改善・機能追加
開発チームを
期間限定で借りたい
3ヶ月以上の
プロジェクト
trouble

受託開発での課題

新しい項目が出てきたら❶〜❸を
都度行わなければいけないので、方向転換がしにくい

制作内容を決定した状態からの開発
仕様の変更がある場合、
方向転換がしにくい

最初にどのようなものを作るか決めてから制作がスタート。
仕様の変更がある場合、その都度お見積りやご請求のやりとりが必要になり、スケジュールが大きく変わってしまうことも。

POINT
  • 追加予算が重なって予算オーバー
  • 見積りが予測できない
  • 機能追加の稟議を通すのに時間がかかる
  • 機能追加したいけど見積りが高く
    実現できない
merit

アジャイルLABO型
開発のメリット

お客様とチームでプロジェクトを進行
修正&改善が進みやすい、
機能アップをしていきやすい

従来の作業内容に合わせたお見積り・ご発注ではなく、
時間でチームを活用し、直接的なコミュニケーションが可能です。
作業要件が変わった場合など、フレキシブルに動くことができます。

POINT
  • 費用が固定でわかりやすい
  • 機能追加に費用がかからない
  • 開発に集中できるから立ち上げが早い
FEATURE

アジャイルLABO型開発の特徴

継続的な開発

一定期間ごとに、共にレビューを行う事で、使用状況に見合った開発をしていく事ができます。

また、開発途中で判明する新たな課題に対して、クライアントと共に課題解決を行います。

検証と改善

ショートスパンで細かくリリースし、計画・設計・実装・テストを繰り返し行えます。

状況の変化に気付きやすく、手戻りを最小限に抑え、柔軟な対応が可能です。

直接的な制作

クライアントが直接制作チームに指示を出し、チーム作りに参加。

開発途中ので発生したリクエストにも対応しやすく、品質向上に注力できます。

開発可能な内容

  • 大規模なWEBサイト制作
  • ECサイト制作(toC,toB&BtoBtoC)
  • WEBアプリケーション開発

制作のやりとりは…

ZOOM(ビデオ通話)
+
Googleチャット

まずは、資料ダウンロード

「アジャイル型LOBO開発
ファーストステップガイド」をご用意しました。

詳しい開発フローをはじめ
料金テーブルや制作実例を記載しております。

資料ダウンロードお問い合わせ

case

アジャイルLABO型開発事例

BtoC ECサイト開発

1商品を買える状態を最初の目標に
初期パッケージのままカスタマイズせずリリース

2売り上げを上げるための機能アップ
さらに売り上げが上がるように改善を行います。

3デザインをリニューアル
ビジュアル面のリニューアルでさらに買いやすく

BtoBtoC 荷物サービス開発

1最低限の機能でリリース
認知度を高めるために最低限の機能でリリース

2機能追加
載せられなかった機能や運用後に必要になった機能を追加

3運営をサポートする機能を追加
ビジュアル面のリニューアルでさらに買いやすく

まずは、資料ダウンロード

「アジャイル型LOBO開発
ファーストステップガイド」をご用意しました。

詳しい開発フローをはじめ
料金テーブルや制作実例を記載しております。

資料ダウンロードお問い合わせ

Go to Top